授乳後にしぼんだ胸の張りを戻す

母乳で育てると胸が垂れるってホント?

 

母乳 胸 垂れる

 

赤ちゃんを母乳で育てると、胸が垂れてしまうから、極力母乳以外の方法で育児をしたいと考えている女性も少なくありません。

 

やはり過去多くの育児ママを見ていると、母乳で育てたママさんの多くは、授乳後に胸が垂れてしまっている傾向が多いようです。

 

それでは、母乳で赤ちゃんを育てた場合、なぜこんなにも胸が垂れてしまうのでしょうか。

 

実は胸が垂れてしまうことは、乳腺が衰えてしまうことと非常に関係があります。

 

産後授乳期が始まると、赤ちゃんに必要な栄養素を送る必要があるため、乳腺は急速に成長していきます。

 

そのため、母乳が蓄えられてパンパンになったバストは、一見誰もが羨む巨乳になります。

 

とはいっても、卒乳して母乳育児が終了すると、もう発達したままの乳腺は必要ないため、母乳が出る量もどんどん減っていき、乳腺も同じように小さくなっていきます。

 

これは母乳育児を行った女性であれば誰もが経験することです。

 

お母さんの体にとってはショッキングな出来事ですが、赤ちゃんにとってみれば、母乳から離乳食に移れるようになったということなので、むしろ喜ばしいことです。

 

卒乳や断乳によって赤ちゃんが離乳食を食べられるようになったり、お母さんの育児ストレスなどによって、母乳が出にくくなることもありますが、この場合にも乳腺は小さくなっていく傾向があります。

 

授乳中は赤ちゃんの為にも極力ストレスは溜めないようにすることが大切ですね。

 

断乳後や卒乳後に乳腺が小さくなる理由

 

まず授乳期に乳腺が大きくなる理由は、プロラクチンと呼ばれる乳汁分泌ホルモンが潤滑に分泌されるからです。

 

プロラクチンとは出産後に向けて体を作るために脳下垂体から分泌されるホルモンの1種です。

 

例えばこれから母乳を作る準備として乳腺を発達させたり、出産後の育児ができるように、子宮収縮を促して産後に低下した体力の回復を早めたりする働きがあります。

 

私たちはプロラクチンのおかげで母乳を出すことができるんですね。

 

赤ちゃんが乳首を吸うたびに、もっと母乳が必要だと脳下垂体が判断して、プロラクチンは分泌されていきます。

 

ですが、卒乳後や断乳後には赤ちゃんは母乳から離乳食へ切り替わります。

 

そうなると吸われなくなった乳首を通して脳下垂体に母乳を作るよう命令がいかなくなるため、これを機にプロラクチンも分泌されなくなってしまうのです。

 

プロラクチンは母乳を作るために必要なホルモンなので、母乳が出なくなると乳腺も必要なくなりどんどん小さくなって衰退していってしまいます。

 

その結果、母乳育児で赤ちゃんを育てたママさんは、胸が垂れてしまうのです。

 

出産後のみならず特に授乳後は女性ホルモンの分泌量が激減しているので、小さくしぼんで垂れた胸を元に戻すには、体に不足している分の女性ホルモンを補う必要があります。

 

ただ、ここまで大きく減少してしまった女性ホルモンを、妊娠前の状態まで引き上げるには、普段の食事からだけでは難しいものがあります。

 

>> 短期間で乳腺を復活させるためにも、体に不足している女性ホルモンであるエストロゲンの量を増やしてあげる必要があります。

 

母乳育児のメリットとデメリット

母乳育児のメリット

 

まず母乳育児にはメリットがたくさんあります。

 

よく言われるのは経済性や利便性についてですが、これ以外にもオキシトシンが分泌されて産後出血が減り、エストロゲン分泌も抑制されるので、閉経前の乳がんになる確率が減り、卵巣がんや子宮体がんも減ったというデータがあります。

 

さらに母乳育児は、母乳を通してお母さんが食べた物の匂いと味を学習して、食育につながり、乳頭乳輪を吸うことで、顔面や顎が適切に発達するので、SIDS(乳幼児突然死症候群)の四方にもつながるといわれています。ちなみに母乳が出なくても吸わせるだけでも効果があります。

母乳育児のでメリット

 

デメリットとしては、黄疸が長引きやすい、乳房や乳頭のトラブル、またすぐに授乳したいときに場所を選ばなければいけない、などがあります。

 

赤ちゃんの健康を第一に考えるのであれば母乳育児を選択するのに迷いはないと思われます。

 

授乳後に胸がしぼんで小さくなったり垂れてしまうような胸のトラブルは、一時的なトラブルであって、垂れた胸は正しいバストケアによって必ず復活させることが可能です。

 

産後に体型が崩れることを恐れて、ミルク育児を行っている女性も少なからずいますが、ミルクでは人間に必要な免疫力や抵抗力はつけることができません。

 

ミルクで育てられた赤ちゃんは、成長してからアレルギーやアトピーになってしまう子供も多く、授乳期になるべくお母さんから母乳を通して栄養を与えてあげることが、元気で健康的に育てるための1番の近道なのです。

 

母乳育児を通して赤ちゃんとの触れ合いやスキンシップも生まれ、そこから信頼関係を築いていくことができます。

 

これから授乳育児かミルク育児かで迷うわれているママさんは、一時的な不安にとらわれず、赤ちゃんの健康の為にも母乳育児を心がけるようにしましょう。

 

もし母乳で胸が垂れたママさんはこの方法で戻ります⇒

 

 

関連ページ

授乳後の垂れた胸は大胸筋を鍛えたら戻る?
授乳後の垂れた胸は大胸筋を鍛えたら戻るのでしょうか。
産後のホルモンバランスの乱れはいつまで続く?
産後のホルモンバランスの乱れはいつまで続くのでしょうか。
卒乳後の胸を大きくする方法
卒乳後の胸を大きくする方法について解説しています。
産後に女性ホルモンの分泌量が低下するメカニズム
産後に女性ホルモンの分泌量が低下するメカニズムについて解説しています。
授乳後に胸がしぼむ理由
授乳後に胸がしぼむ理由とは
産後に胸がしぼむ人の対策法
産後に胸が萎む人の対策法について解説しています。
脳内恋愛でバストアップ!?
産後の垂れた胸を戻すためには脳内恋愛も効果的です。バストアップする過程は楽しく、が大切です。
忙しい主婦でも簡単にバストアップする方法
産後育児に追われる時間のない忙しい主婦でも簡単にバストアップする方法について解説しています。
授乳後にバストダウンした場合の対処法
授乳後にバストダウンしてしまった場合の対処法について解説しています。
断乳後にできる簡単バストアップ方法
断乳後にできる簡単なバストアップ方法について解説しています。
断乳後にお乳がしぼむ!?
断乳後にお乳がしぼむママさんは数多くいます。ここでは断乳後にしぼんだお乳を元に戻す方法について解説しています。
産後にしぼんだ胸は乳腺の衰退が原因!
産後にしぼんだ胸は乳腺の衰退が原因です。ここでは産後・授乳後にしぼんだ胸を元に戻す方法について解説しています。
産後の栄養不足の胸に効果的な食材
ここでは産後の栄養不足の胸に効果的な食材を紹介しています。
産後の胸をエクササイズで戻そう
産後の胸を戻すのに効果的なバストアップエクササイズについて解説しています。
断乳後のスカスカな胸に効くマッサージ
ここでは断乳のスカスカな胸に効果的なマッサージについて解説しています。